産婦人科



八戸市内の全産婦人科医院のアドレス、診療時間、休診日
時間外診療の可否、建物の写真、周辺図を掲載しています。


産婦人科(分娩を実施)

名称 住所 電話 診療時間 休診日 時間外
急患
たけうちマザーズクリニック 八戸市石堂4-15-10 0178
20-6556
平日
9:00〜12:30
15:00〜18:00
水曜・土曜
9:00〜12:30
日・祝
苫米地レディースクリニック 八戸市沢里字下沢内36-1 0178
47-5651
平日
9:00〜12:30
14:00〜18:00
木曜・土曜
9:00〜12:00
日・祝
日本マタニティフィットネス協会登録施設
八戸クリニック 八戸市柏崎1-8-32 0178
22-7725
平日
9:00〜12:00
15:00〜17:30
水曜
9:00〜12:00
土曜
9:00〜13:00
日・祝
里帰り出産も受け付けております。
外来受付は予約制となります。
不妊治療実施(青森県特定不妊治療費助成事業指定医療機関)
総合病院
八戸市立市民病院 八戸市田向字毘沙門平1 0178
72-5111
要予約
土・日・祝
12/29〜1/3
八戸赤十字病院 八戸市田面木字中明戸2 0178
27-3111
平日
8:30〜11:00
土・日・祝
5/1
12/29〜1/3
お産のご案内
助産院
き子kids助産院 八戸市下長6-2-19 0178
29-1117
平日
9:00〜12:00

14:00〜17:30
土・日・祝
診療・予約制


産婦人科・婦人科(分娩なし)
名称 住所 電話 診療時間 休診日 時間外
急患
一松堂医院 八戸市朔日町37 0178
22-0025
月・木
9:00〜11:30
14:00〜17:30
火・金
9:00〜11:30
15:00〜17:30
水・土
9:00〜11:30
日・祝
診療科目・内科、麻酔科、産婦人科
日本東洋医学会 漢方専門医
妊婦健診は実施しています。
倉本クリニック 八戸市廿六日町3 0178
73-2399
平日
9:00〜12:00

14:00〜18:00
水・土
9:00〜12:00
日・祝
不妊治療実施

斉藤ウィメンズクリニック
八戸市類家1-1-16 0178
22-4103
月・水・金
9:00〜12:30
14:30〜18:15

火・木・土
9:00〜12:30
日・祝 不可
但し、月曜日または水曜日が休診の場合、
翌日の火曜日または木曜日は午前・午後とも診療いたします。
すわクリニック 八戸市諏訪1-1-9 0178
47-2800
平日
9:00〜12:30
14:30〜18:00
木曜・土曜
9:00〜12:30
日・祝

麻美レディースクリニック
八戸市根城5-1-2 0178
80-7123
平日
9:00〜12:00
14:30〜18:00
木・土
9:00〜12:30
日・祝
受付時間 平日 9:00〜12:00 14:30〜初診17:00,再来17:30
       木・土 9:00〜初診11:30,再来12:00 木曜は予約優先(妊婦健診)
総合病院
青森労災病院 八戸市白銀町字南ケ丘1 0178
33-1551
平日・受付
8:15〜11:00
土・日・祝
2011年4月より婦人科のみ再開。産科(妊婦健診・分娩)や入院を要する手術は不可。

子宮頸がん予防ワクチン接種後に症状が生じた方に対する相談窓口(青森県)


妊娠に関する情報

妊娠中の病気
妊娠中の水ぼうそう(All About) 妊娠中の感染予防のための注意事項 - 11か条(トーチの会)
先天性風疹症候群・たぁたんさんの体験談 (トーチの会)
   風疹は、防ぐことが出来ます。 どうか、ワクチンを打って、赤ちゃんの命を守ってあげてください。
八戸市で受けられるサービス
問い合わせ 八戸市健康増進課 0178-43-9271
届出場所 八戸市健康増進課、南郷保健センター
母子健康手帳の交付
母子健康手帳は、妊娠中の健康の記録やお子さんの小学校入学までの健康状態や発育状況などを
記録する大切な手帳で、妊婦健康診査・乳幼児健康診査などの際に必要となります。
すこやかな妊娠と出産のために  母子感染を知っていますか? (厚生労働省)
里帰りされる妊婦さんへ
八戸市に住民票を有している方が、里帰り出産のため、青森県外の医療機関等で受診された場合
妊婦健診費用の一部を申請していただくことで払い戻しいたします。妊婦健診最終受診日より
6ヶ月以内に健康増進課(別館2階)に申請してください。
青森県の事業
のびのびすくすくホームページ
妊娠・出産・育児の情報を幅広く網羅。
青森県特定不妊治療費助成事業のご案内
不妊治療のうち、体外受精及び顕微授精について、治療にかかった費用の一部を助成。
医療費を医療機関に支払い後、住所地を管轄する保健所に年度内に申請(審査あり)。
不妊専門相談センター
不妊に関する知識や治療方法等について、専門の医師や助産師が個別の相談を行う不妊専門相談センターを
弘前大学医学部附属病院に委託し、開設しています。相談は、 面接相談 と メール相談を実施しています。
女性健康支援センター
思春期から更年期に至る女性を対象とし、女性特有の身体的・精神的悩みや健康状態等に関する一般的な
相談・指導を行う女性健康支援センターを毎月1回開設しています。場所・地域県民局地域健康福祉部保健総室
国の事業
出産育児一時金の直接支払制度(厚生労働省)
出産育児一時金を、妊婦さんの代わりに、医療機関に対して支払う「直接支払制度」。
制度未対応の医療機関もあるので、詳細は医療機関に要問合せ。
妊娠と薬情報センター(厚生労働省事業)(国立成育医療研究センター)
妊娠・授乳中の服薬に専門の医師・薬剤師が相談に応じます。
よくある質問
 妊娠中・授乳中のお薬Q&A 授乳とお薬 授乳中の薬の影響(薬一覧表)
育児を助ける!育児休業給付金(All About)
雇用保険から支給。最長1歳半までもらえ、男性もOKだが2人同時は不可。
妊産婦の皆様(産科医療補償制度)
「産科医療補償制度」は、お産をしたときになんらかの理由で重度脳性麻痺となった赤ちゃんと
そのご家族のことを考えた補償制度です。
八戸圏域の産科等は、すべて当制度に加入しています。
産科医療補償制度について(厚生労働省) 産科医療補償制度とはどんな制度?(All About)



あおもり母乳の会
母乳支援実施施設MAPやイベント、母乳なんでも相談等を掲載。


  月経困難症治療剤「ヤーズ配合錠」投与患者での血栓症に関する注意喚起(厚生労働省)1/17
   
年齢(40 歳以上),喫煙,肥満,家族歴等のリスク因子の有無にかかわらず血栓症が
   あらわれることがある。血栓症を疑って他の医療機関を受診する際は,本剤の使用を
   医師に告知し,本剤による血栓症を念頭においた診察を受けられるようにする。安全性速報
  
血栓症が疑われる初期症状

   嘔吐・吐き気、頭痛、下肢の腫脹・疼痛・しびれ、発赤、熱感等

  救急医療機関を受診
   下肢の急激な疼痛・浮腫、突然の息切れ、胸痛、激しい頭痛、四肢の脱力・麻痺、構語障害、
   急性視力障害等


  低用量ピルの副作用について心配しておられる女性へ(日本産婦人科学会)
   ピルと血液凝固、その対策 ホルモン療法と血栓症
  ヤーズ配合錠(gooヘルスケア)
  「同じ分類の薬」「服用してはいけない場合」「副作用の注意他」「他の薬剤使用時の注意」

**トップページに戻る**