八戸市が実施している特定健康診査
住民健診(がん検診等)


問い合わせ 住民健診・八戸市健康増進課 0178-43-9061
国保特定健診・八戸市国保年金課
0178-43-9376
後期高齢者医療・八戸市国保年金課 0178-43-9065


受診は年度内(4月〜3月)1回のみとなります。2回目以降は受診料が全額自己負担になりますので、ご注意ください。
生活保護を受給している等の理由で医療保険に加入していない人は、直接健康増進課へお問い合わせください。



国保人間ドックのご案内  婦人がん検診を受けましょう


八戸市国保特定健康診査

40〜74才 健診項目 問診、身体診察、計測(身長・体重・腹囲)、血圧測定、肝機能・脂質
(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)、血糖検査
(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c)、尿検査(糖・蛋白・潜血)
腎機能(血清クレアチニン)、尿酸、貧血検査、心電図、聴力
医師が必要と認めた場合・・・眼底検査、眼圧検査
尿酸・聴力・眼圧は健診センター受診時のみの項目
健診場所 八戸市総合健診センター(40〜74才の人)
受託医療機関八戸市国保に加入している65〜74才の人
         40〜64才の心身障がい者の人
自己負担額 無料
持ち物 保険証(健診受診当日は、必ず保険証をお持ちください)
健診日 八戸市総合健診センター・・・月〜金(予約制)
受託医療機関・・・各受託医療機関の診療日
申込方法 八戸市総合健診センター 
 ・地区ごとの「健診だより」の申込書でお申し込みください。
  (地区優先日にはバスの送迎があります)。

 ・直接、電話やFAXで健診センターへお申し込みください。
受託医療機関
 ・予約などが必要な場合もありますので、直接、受託医療機関へ
  お申し込みください。
備考 生活保護を受給している等の理由により医療保険に加入されて
いない人は、直接健康増進課へお問い合わせください。
受診は年度内(4月〜3月)に健診センター、受託医療機関
国保人間ドックのいずれか1回のみになります。
八戸市国保以外の医療保険
八戸市国保以外の
医療保険
被保険者(ご本人)の方の健診について(協会けんぽ)
現在ご加入の医療保険者から送付される通知や受診券により健診を
受けることになります。協会けんぽ被扶養者の方は下記のとおりです。
それ以外の医療保険に加入の方は、健診場所や自己負担、健診日などの詳細は
ご加入の医療保険者やお勤めの事業所などへ直接お問い合わせください。
協会けんぽの
被扶養者
被扶養者(ご家族)の方の健診について(協会けんぽ)
自己負担額・無料、予約制、
実施医療機関
健診項目・身体測定(身長・体重・BMI・腹囲)・理学的検査(内診)、血圧測定
       尿検査(糖・蛋白)、血液検査(脂質・血糖検査・肝機能)
問い合わせ・・協会けんぽ青森支部 017-721-2723

文部科学省共済組合・・特定健診



後期高齢者医療健康診査
75才以上 健診項目 問診、身体診察、計測(身長・体重)、血圧測定、肝機能、脂質(中性脂肪
HDLコレステロール、LDLコレステロール)、血糖検査(空腹時血糖
またはヘモグロビンA1c)、尿検査(糖・蛋白)
医師が必要と認めた場合・・・貧血検査、心電図、眼底検査
健診場所 八戸市総合健診センター及び受託医療機関
自己負担額 無料
持ち物 保険証(健診受診当日は、必ず保険証をお持ちください)
健診日 八戸市総合健診センター・・・月〜金(予約制)
受託医療機関・・・各受託医療機の診療日
申込方法 八戸市総合健診センター 
 ・地区ごとの「健診だより」の申込書でお申し込みください。
  (地区優先日にはバスの送迎があります)。
 ・直接、電話やFAXで健診センターへお申し込みください。
受託医療機関
 ・予約などが必要な場合もありますので、直接、受託医療機関へ
  お申し込みください。
備考 65〜74歳で、寝たきりなどの一定の障がいがあり、青森県後期
高齢者医療広域連合の認定を受けている人を含みます。




住民健診(がん検診等)

がん検診等は、保険証の種類を問わず、年齢に応じてどなたでもお申し込みできます。
検診の種類 検査項目 検診場所 対象者 自己負担
胃がん検診 バリウムによる検査 健診センター 40才以上の人 1000円
受託医療機関 65才以上の人
40〜64才の
心身障がい者の人
検診日・・健診センター(月〜金・予約制、午前中実施)
      受託医療機関(各受託医療機関の診療日)
肺がん検診 胸部レントゲン間接
撮影写真
の二重読影検査
(必要により喀痰検査)
健診センター 40才以上の人 400円
検診日・・健診センター(月〜金・予約制)
肺がん検診と結核検診は、どちらか一方をお申し込みください。
大腸がん検診 採便スティックによる
便の潜血反応検査(2日法)
*生理中・痔出血時は検査不可
健診センター 40才以上の人 600円
受託医療機関 65才以上の人
40〜64才の
心身障がい者の人
検診日・・健診センター(月〜金・予約制)、受託医療機関(各機関の診療日)
生理中や痔出血があるときの便は検査できません。
前立腺がん検診 採血(3cc程度)によるPSA検査 健診センター 50才以上
男性
1000円
検診日・・健診センター(月〜金・予約制)
結核検診 胸部レントゲン間接撮影検査 健診センター 65才以上 無料
ただし次の人を除く
・今年度、肺がん検診を受診する人
・定期的に胸部レントゲン検査を受診している人
・入所施設等で胸部レントゲン検査を受診する機会のある人
検診日・・健診センター(月〜金・予約制)
肺がん検診と結核検診は、どちらか一方をお申し込みください。
子宮がん検診 子宮頸部の内診・細胞診 健診センター 20歳以上の女性 1000円
受託医療機関
検診日・・健診センター(水・木・金の午後・予約制)
      受託医療機関(各機関の診療日)
子宮がん検診婦人科超音波検診は、できる限り受託医療機関(市内産婦人科)での
受診にご協力ください。申し込み方法・診療時間内に受託医療機関へお出かけください。
予約は不要です。
婦人科
超音波検診
超音波検査(子宮・卵巣) 健診センター 20歳以上の女性 1050円
検診日・・健診センター(水・木・金の午後・予約制)
      受託医療機関(各機関の診療日)
婦人科超音波検診のお申し込みには、同時に子宮がん検診のお申し込みが
必要です。(今年度すでに子宮がん検診だけ受診済みの人、子宮摘出の人は
単独で受診できます。)また、この検診は健診センターで行っている事業ですので
自己負担の免除はできません。
胃がんと婦人科超音波検診は、同じ日に受診できませんので、別々の日程で
お申し込みください。ただし、毎月第3木曜日に限り同日受診が可能です。
乳がん検診 視診・触診 健診センター 30歳以上の女性 400円
乳房超音波の対象者・・医師が必要と認めた人
     (1000円加算) 30〜39才の偶数年齢の人
               30〜39才の超音波検査初診の人
乳房X線撮影の対象者・・医師が必要と認めた人
     (1000円加算)  40才以上の偶数年齢の人
                40才以上のX線撮影初診の人
安心して乳がん検査を受けていただくために
検診日・・健診センター(水・木・金の午後・予約制)
骨の健康度健診 問診、身体診察、計測(身長・体重)
血圧測定、尿検査(糖・蛋白)
脂質
(LDLコレステロール
HDLコレステロール・中性脂肪)

貧血検査、骨量検査(超音波)
健診センター 30才〜39才
の女性
1000円
検診日・・健診センター(月〜金・予約制)
骨粗しょう症検診 問診、骨量検査(超音波) 健診センター 40・45・50・55
60・65・70才
になる女性
1000円
検診日・・健診センター(月〜金・予約制)
70才は無料。
備考 受診は年度内(4月〜3月)に健診センター受託医療機関
国保人間ドックのいずれか1回のみになります。
職場等で、同様の検診を受診している人は除きます。
対象年齢は、年度内(4月〜3月)に達する年齢となります。
次の人は自己負担が無料になりますので、予約の際にお申し出ください。
(受診後は免除できませんのでご注意ください)
・70才以上の人(1日生まれの人は誕生月から、それ以外の人は翌月から)
・65〜69歳で一定の障がいがあり、後期高齢者医療に加入されている人
・生活保護世帯の人 ・市民税非課税世帯の人