痙縮の治療をしている病院


痙縮(けいしゅく)とは(愛宕病院・高知市)
脳卒中でよくみられる運動(機能)障害の一つに痙縮という症状があります。
痙縮とは筋肉が緊張しすぎて、手足が動きにくかったり、勝手に動いてしまう状態のことです。
痙縮では、手指が握ったままとなり開こうとしても開きにくい、肘が曲がる
足先が足の裏側のほうに曲がってしまうなどの症状がみられます。
治療法等がイラスト入りで詳しく載っています。



痙縮の治療をしている病院
手足のつっぱり(痙縮)情報ガイド・掲載医院 http://keishuku.jp/

名称 住所 電話 診療時間 休診日 時間外
急患
八戸在宅クリニック 八戸市岩泉町7 0178
47-7778
月〜金
8:30〜11:30
13:00〜17:00
土・日・祝
年末年始(12/30〜1/3)
外来診療(完全予約制)
内科・訪問診療、デイケア、通所リハビリテーション
大里脳神経
リハビリテーションクリニック
八戸市新井田西3-15-15 0178
30-1112
平日
8:30〜12:30
14:30〜17:30
水・土
8:30〜12:30
受付・終了時刻
午前は12:00、午後は17:00
日・祝
診療・予約制
脳神経外科、神経内科、内科、リハビリテーション科
メディカルコート
八戸西病院
八戸市長苗代字中坪77 0178
28-4000
平日
8:30〜11:30
13:00〜16:00
土曜
8:30〜11:30
日・祝
年末年始
予約優先診療 予約:電話 0120-824-489
内科、循環器内科、外科、脳神経外科、神経内科、整形外科、皮膚科(休診中)
泌尿器科、眼科、婦人科、リハビリテーション科



**トップページに戻る**