イベント

3月
26
あおもりアートぐれっとパス
3月 26 全日

鷹山宇一記念美術館、寺山修司記念館、十和田市現代美術館の3館をお得にまわる”あおもりアートぐれっとパス”。

【料金】大人1000円、大学生500円
【有効期限】2016年10月25日~2017年3月31日

詳しくはこちら

募集「平成29年度環境学習会補助員」
3月 26 全日

八戸市では、小学生を対象とした環境学習会を開催しておりますが、市民の皆さんにも参加していただくことで、よりよい内容にしていきたいと考えております。そこで、学習会実施の手伝いをしてくださる「環境学習会補助員」を募集します。

【活動内容】
環境学習会において、会場の準備、後片付け、講師および児童の活動の補助をしていただきます。都合の良い日に参加していただきますので、回数に定めはありません。
【登録資格】
環境や教育に興味のある方、満18歳以上で八戸市在住の方、心身ともに健康である方、市の方針を理解の上活動できる方。
【募集期間】
4月14日(金)まで必着
【謝礼】
1回に付き1000円をお支払いします。

詳しくはこちら

募集「水のある生活・風景フォトコンテスト」
3月 26 全日

毎年6月1日から7日までの一週間は、厚生労働省主唱による水道週間になっています。
企業団では水道週間に合わせて「水のある生活・風景」をテーマにしたフォトコンテストを開催します。入賞作品は、水道週間に企業団庁舎内に展示するほか、広報紙やホームページ等にも掲載する予定です。参加資格に制限は有りませんので(どなたでも応募可能)、奮ってご応募ください。

【テーマ】
「水のある生活・風景」をテーマに、生活の中で水に関わる瞬間や水のある風景の写真を募集します。(ただし、海は除きます)
【応募締切】
5月12日(金)必着
【入賞】
1.企業長賞 1点(賞状・副賞3万円と「八戸水物語」)
2.優秀賞 2点(賞状・副賞1万円と「八戸水物語」)
3.入選 5点以内(賞状・副賞「八戸水物語」)
※「八戸水物語」:500mlペットボトル水12本入1箱

詳しくはこちら

市民の森不習岳写真展 @ 八戸市庁本館1階
3月 26 @ 08:15 – 17:00

市民の森不習岳の自然風景、動植物およびイベントなどの写真展示。

【期間】3月21日(火)~31日(金)

市民の森不習岳写真展 @ 八戸市庁本館1階
3月 26 @ 08:15 – 17:00

市民の森不習岳の自然風景、動植物およびイベント等の写真展示や、リーフレット等の配布。

【期間】3月21日(火)~31日(金)

シュンラン展 @ 八戸公園緑の相談所
3月 26 @ 09:00 – 17:00

シュンラン(春蘭)は、日本と中国に自生する多年草で、シンビジウムの仲間です。春に花を咲かせることが名前の由来です。今回は、シュンラン約150展、ユキワリソウ約50点展示予定です。

【日程】
・3月25日(土)9:00~17:00
・3月26日(日)9:00~16:00

なつかしの絵はがき展 @ 八戸市南郷歴史民俗資料館
3月 26 @ 09:00 – 17:00

本展では、八戸市立南郷図書館の御協力により、開館に所蔵されている故・中里進氏のコレクションから、絵はがきの世界を紹介します。そこにあるのは100年以上前から続く八戸の記録です。知らないはずなのに懐かしい、四季の風物や名所旧跡、ほんの少し前の人々の暮らし一絵はがきが伝える明治、大正、昭和の日本と八戸を、どうぞお楽しみください。

【期間】
2016年9月17日(土)~2017年3月26日(日)
※毎週月曜日休館(ただし第1月曜日、祝日、振り替え休日の場合を除く)
※年末年始(12月27日~1月4日)は休館

企画展「なつかしの絵はがき展」 @ 南郷歴史民俗資料館
3月 26 @ 09:00 – 17:00

各時代の世情や歴史・文化を記録した絵はがきを紹介。

【期間】9月17日(土)~2017年3月26日(日)

企画展「種差海岸インフォメーションセンター1年間の総集編」 @ 種差海岸インフォメーションセンター
3月 26 @ 09:00 – 16:00

種差海岸インフォメーションセンターで今年度開催した自然プログラムやぷらっとプログラムなど、さまざまなイベント・企画展を一挙紹介。

【期間】3月1日(水)~4月30日(日)

卒業おめでとう展 @ マリエント
3月 26 @ 09:00 – 17:00

今年度卒業を控えている八戸市内の小学校の子どもたちの卒業と進学をお祝いして、卒業生の見てみたい生き物のリクエストから、希望の多かった1位~10位までを展示します!今年はどんな生き物たちがランキング入りしているかお楽しみに!

【期間】2月11日(土)~3月31日(金)

村上隆のスーパーフラット現代陶芸考 @ 十和田市現代美術館
3月 26 @ 09:00 – 17:00

アーティストだけでなくコレクター、キュレーター、ギャラリストとしての顔を持つ村上隆。本展では、村上コレクションに始り、現代美術作家による陶芸作品など、25作家(予定)、約300点を展示します。

【期間】
3月11日(土)~5月28日(日)  ※毎週月曜休館、ただし4月24日(月)および5月1日(月)は開館
【時間】
9:00~17:00

特別企画展「映画監督・寺山修司」 @ 寺山修司記念館
3月 26 @ 09:00 – 17:00

本展では寺山修司直筆の映画企画書や当時の国内外ポスター、台本、スチール写真のほか、海外上映でのコーディネーターを務めた故ヒロコ・ゴヴァースのコレクションから貴重な関連資料も青森で初公開。『田園に死す』で意匠をてがけていた花輪和一による衣裳スケッチの原画や、劇中に登場する「犬神サーカス」看板、『草迷宮』劇中に登場する看板の現物など貴重な作品も展示。

【期間】10月1日(土)~2017年3月31日(金)9:00~17:00

詳しくはこちら

野生生物の一瞬<生態写真展示>~種差海岸から仏沼・小川原湖地域~ @ マリエント
3月 26 @ 09:00 – 17:00

青森県自然誌研究会会員・安藤一次氏による種差海岸から仏沼・小川原湖地域において「大切にしたい野草、昆虫、野鳥」をテーマに生態写真の展示・紹介をします。

【期間】3月25日(土)~4月23日(日)
【時間】9:00~17:00

ぷらっとプログラム「自然物を使ったフォトフレーム作り」 @ 種差海岸インフォメーションセンター
3月 26 @ 10:00 – 15:00

種差海岸で集めた貝殻などの自然物とビーズなどを飾り付け、フォトフレームを作ります。

【期間】3月5日(日)~4月9日(日)
【時間】10:00~15:00
【料金】300円

春のてづくりSUMMIT2017 @ 八戸ポータルミュージアムはっち1階「はっちひろば」
3月 26 @ 10:00 – 16:00

県内で活躍する手作り作家・アーティストさん20組がはっちに大集合!編み物、刺繍、パワーストーン、針金に革。体験型ワークショップもたくさんあるよ♪

詳しくはこちら

長者まつりんぐ広場室内スケートボードパーク一般開放 @ 長者まつりんぐ広場
3月 26 @ 10:00 – 20:30

【期間】
1月8日(日)~3月26日(日)
※ただし、月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)および、2月17日(金)は休館
【時間】
10:00~20:30

八戸ブイヤベースフェスタ2017 @ 参加店13店舗
3月 26 @ 11:30 – 22:00

今年で6回目となる、八戸の冬の風物詩「八戸ブイヤベースフェスタ2017」!今年の参加店は17店舗です。是非、期間中お楽しみください。

【八戸ブイヤベースのルール】
①八戸産の魚介類をふんだんに使用!
地元八戸港に水揚げされる魚介類を最低4種類以上使います。野菜(ハーブ類、にんにく、トマト等)も地元産のものをできるだけ使います。
②八戸流は二度おいしい!
まずはスープ料理として具材(魚介類)をそのまま楽しみます。その後、スープを活かした各店ごとに異なる、オリジナルの”締めの一皿”を楽しみます。魚介類もスープも「一皿で2度おいしい」のが八戸ブイヤベースの楽しみ方です。
【期間】
2月1日(水)~3月31日(金)
【参加店】
下記をご覧ください。

詳しくはこちら

三陸鉄道「こたつ列車」 @ 三陸鉄道(久慈駅⇔宮古駅)
3月 26 @ 12:00 – 17:00

三陸鉄道株式会社では、2016年度の冬に毎年、好評をいただいています、こたつ列車を運転します。

【期間】
平成28年12月17日(土)~平成29年3月26日(日)の土日祝日、および平成29年1月3日(火)~1月5日(木)の毎日
【時刻】
112D 久慈12:13 → 宮古13:54
115D 宮古15:05 → 久慈16:46
※途中各駅停車になります。
※2月までの時刻です。3月については、ダイヤ改正を行いますので、時刻が若干変更予定。
【料金】
乗車区間の運賃:久慈―宮古だと片道1850円
指定席料金:500円
※お得なきっぷとして、土休日は1日フリー乗車券2500円を発売しています。こたつ列車の運転日は平日も土休日用1日フリー乗車券を発売します。

詳しくはこちら

3月
27
あおもりアートぐれっとパス
3月 27 全日

鷹山宇一記念美術館、寺山修司記念館、十和田市現代美術館の3館をお得にまわる”あおもりアートぐれっとパス”。

【料金】大人1000円、大学生500円
【有効期限】2016年10月25日~2017年3月31日

詳しくはこちら

募集「平成29年度環境学習会補助員」
3月 27 全日

八戸市では、小学生を対象とした環境学習会を開催しておりますが、市民の皆さんにも参加していただくことで、よりよい内容にしていきたいと考えております。そこで、学習会実施の手伝いをしてくださる「環境学習会補助員」を募集します。

【活動内容】
環境学習会において、会場の準備、後片付け、講師および児童の活動の補助をしていただきます。都合の良い日に参加していただきますので、回数に定めはありません。
【登録資格】
環境や教育に興味のある方、満18歳以上で八戸市在住の方、心身ともに健康である方、市の方針を理解の上活動できる方。
【募集期間】
4月14日(金)まで必着
【謝礼】
1回に付き1000円をお支払いします。

詳しくはこちら

募集「水のある生活・風景フォトコンテスト」
3月 27 全日

毎年6月1日から7日までの一週間は、厚生労働省主唱による水道週間になっています。
企業団では水道週間に合わせて「水のある生活・風景」をテーマにしたフォトコンテストを開催します。入賞作品は、水道週間に企業団庁舎内に展示するほか、広報紙やホームページ等にも掲載する予定です。参加資格に制限は有りませんので(どなたでも応募可能)、奮ってご応募ください。

【テーマ】
「水のある生活・風景」をテーマに、生活の中で水に関わる瞬間や水のある風景の写真を募集します。(ただし、海は除きます)
【応募締切】
5月12日(金)必着
【入賞】
1.企業長賞 1点(賞状・副賞3万円と「八戸水物語」)
2.優秀賞 2点(賞状・副賞1万円と「八戸水物語」)
3.入選 5点以内(賞状・副賞「八戸水物語」)
※「八戸水物語」:500mlペットボトル水12本入1箱

詳しくはこちら

市民の森不習岳写真展 @ 八戸市庁本館1階
3月 27 @ 08:15 – 17:00

市民の森不習岳の自然風景、動植物およびイベントなどの写真展示。

【期間】3月21日(火)~31日(金)

市民の森不習岳写真展 @ 八戸市庁本館1階
3月 27 @ 08:15 – 17:00

市民の森不習岳の自然風景、動植物およびイベント等の写真展示や、リーフレット等の配布。

【期間】3月21日(火)~31日(金)

企画展「種差海岸インフォメーションセンター1年間の総集編」 @ 種差海岸インフォメーションセンター
3月 27 @ 09:00 – 16:00

種差海岸インフォメーションセンターで今年度開催した自然プログラムやぷらっとプログラムなど、さまざまなイベント・企画展を一挙紹介。

【期間】3月1日(水)~4月30日(日)

卒業おめでとう展 @ マリエント
3月 27 @ 09:00 – 17:00

今年度卒業を控えている八戸市内の小学校の子どもたちの卒業と進学をお祝いして、卒業生の見てみたい生き物のリクエストから、希望の多かった1位~10位までを展示します!今年はどんな生き物たちがランキング入りしているかお楽しみに!

【期間】2月11日(土)~3月31日(金)

特別企画展「映画監督・寺山修司」 @ 寺山修司記念館
3月 27 @ 09:00 – 17:00

本展では寺山修司直筆の映画企画書や当時の国内外ポスター、台本、スチール写真のほか、海外上映でのコーディネーターを務めた故ヒロコ・ゴヴァースのコレクションから貴重な関連資料も青森で初公開。『田園に死す』で意匠をてがけていた花輪和一による衣裳スケッチの原画や、劇中に登場する「犬神サーカス」看板、『草迷宮』劇中に登場する看板の現物など貴重な作品も展示。

【期間】10月1日(土)~2017年3月31日(金)9:00~17:00

詳しくはこちら

野生生物の一瞬<生態写真展示>~種差海岸から仏沼・小川原湖地域~ @ マリエント
3月 27 @ 09:00 – 17:00

青森県自然誌研究会会員・安藤一次氏による種差海岸から仏沼・小川原湖地域において「大切にしたい野草、昆虫、野鳥」をテーマに生態写真の展示・紹介をします。

【期間】3月25日(土)~4月23日(日)
【時間】9:00~17:00

ぷらっとプログラム「自然物を使ったフォトフレーム作り」 @ 種差海岸インフォメーションセンター
3月 27 @ 10:00 – 15:00

種差海岸で集めた貝殻などの自然物とビーズなどを飾り付け、フォトフレームを作ります。

【期間】3月5日(日)~4月9日(日)
【時間】10:00~15:00
【料金】300円

八戸ブイヤベースフェスタ2017 @ 参加店13店舗
3月 27 @ 11:30 – 22:00

今年で6回目となる、八戸の冬の風物詩「八戸ブイヤベースフェスタ2017」!今年の参加店は17店舗です。是非、期間中お楽しみください。

【八戸ブイヤベースのルール】
①八戸産の魚介類をふんだんに使用!
地元八戸港に水揚げされる魚介類を最低4種類以上使います。野菜(ハーブ類、にんにく、トマト等)も地元産のものをできるだけ使います。
②八戸流は二度おいしい!
まずはスープ料理として具材(魚介類)をそのまま楽しみます。その後、スープを活かした各店ごとに異なる、オリジナルの”締めの一皿”を楽しみます。魚介類もスープも「一皿で2度おいしい」のが八戸ブイヤベースの楽しみ方です。
【期間】
2月1日(水)~3月31日(金)
【参加店】
下記をご覧ください。

詳しくはこちら

3月
28
あおもりアートぐれっとパス
3月 28 全日

鷹山宇一記念美術館、寺山修司記念館、十和田市現代美術館の3館をお得にまわる”あおもりアートぐれっとパス”。

【料金】大人1000円、大学生500円
【有効期限】2016年10月25日~2017年3月31日

詳しくはこちら

募集「平成29年度環境学習会補助員」
3月 28 全日

八戸市では、小学生を対象とした環境学習会を開催しておりますが、市民の皆さんにも参加していただくことで、よりよい内容にしていきたいと考えております。そこで、学習会実施の手伝いをしてくださる「環境学習会補助員」を募集します。

【活動内容】
環境学習会において、会場の準備、後片付け、講師および児童の活動の補助をしていただきます。都合の良い日に参加していただきますので、回数に定めはありません。
【登録資格】
環境や教育に興味のある方、満18歳以上で八戸市在住の方、心身ともに健康である方、市の方針を理解の上活動できる方。
【募集期間】
4月14日(金)まで必着
【謝礼】
1回に付き1000円をお支払いします。

詳しくはこちら

募集「水のある生活・風景フォトコンテスト」
3月 28 全日

毎年6月1日から7日までの一週間は、厚生労働省主唱による水道週間になっています。
企業団では水道週間に合わせて「水のある生活・風景」をテーマにしたフォトコンテストを開催します。入賞作品は、水道週間に企業団庁舎内に展示するほか、広報紙やホームページ等にも掲載する予定です。参加資格に制限は有りませんので(どなたでも応募可能)、奮ってご応募ください。

【テーマ】
「水のある生活・風景」をテーマに、生活の中で水に関わる瞬間や水のある風景の写真を募集します。(ただし、海は除きます)
【応募締切】
5月12日(金)必着
【入賞】
1.企業長賞 1点(賞状・副賞3万円と「八戸水物語」)
2.優秀賞 2点(賞状・副賞1万円と「八戸水物語」)
3.入選 5点以内(賞状・副賞「八戸水物語」)
※「八戸水物語」:500mlペットボトル水12本入1箱

詳しくはこちら

市民の森不習岳写真展 @ 八戸市庁本館1階
3月 28 @ 08:15 – 17:00

市民の森不習岳の自然風景、動植物およびイベントなどの写真展示。

【期間】3月21日(火)~31日(金)

市民の森不習岳写真展 @ 八戸市庁本館1階
3月 28 @ 08:15 – 17:00

市民の森不習岳の自然風景、動植物およびイベント等の写真展示や、リーフレット等の配布。

【期間】3月21日(火)~31日(金)

企画展「種差海岸インフォメーションセンター1年間の総集編」 @ 種差海岸インフォメーションセンター
3月 28 @ 09:00 – 16:00

種差海岸インフォメーションセンターで今年度開催した自然プログラムやぷらっとプログラムなど、さまざまなイベント・企画展を一挙紹介。

【期間】3月1日(水)~4月30日(日)

卒業おめでとう展 @ マリエント
3月 28 @ 09:00 – 17:00

今年度卒業を控えている八戸市内の小学校の子どもたちの卒業と進学をお祝いして、卒業生の見てみたい生き物のリクエストから、希望の多かった1位~10位までを展示します!今年はどんな生き物たちがランキング入りしているかお楽しみに!

【期間】2月11日(土)~3月31日(金)

村上隆のスーパーフラット現代陶芸考 @ 十和田市現代美術館
3月 28 @ 09:00 – 17:00

アーティストだけでなくコレクター、キュレーター、ギャラリストとしての顔を持つ村上隆。本展では、村上コレクションに始り、現代美術作家による陶芸作品など、25作家(予定)、約300点を展示します。

【期間】
3月11日(土)~5月28日(日)  ※毎週月曜休館、ただし4月24日(月)および5月1日(月)は開館
【時間】
9:00~17:00

特別企画展「映画監督・寺山修司」 @ 寺山修司記念館
3月 28 @ 09:00 – 17:00

本展では寺山修司直筆の映画企画書や当時の国内外ポスター、台本、スチール写真のほか、海外上映でのコーディネーターを務めた故ヒロコ・ゴヴァースのコレクションから貴重な関連資料も青森で初公開。『田園に死す』で意匠をてがけていた花輪和一による衣裳スケッチの原画や、劇中に登場する「犬神サーカス」看板、『草迷宮』劇中に登場する看板の現物など貴重な作品も展示。

【期間】10月1日(土)~2017年3月31日(金)9:00~17:00

詳しくはこちら

野生生物の一瞬<生態写真展示>~種差海岸から仏沼・小川原湖地域~ @ マリエント
3月 28 @ 09:00 – 17:00

青森県自然誌研究会会員・安藤一次氏による種差海岸から仏沼・小川原湖地域において「大切にしたい野草、昆虫、野鳥」をテーマに生態写真の展示・紹介をします。

【期間】3月25日(土)~4月23日(日)
【時間】9:00~17:00

ぷらっとプログラム「自然物を使ったフォトフレーム作り」 @ 種差海岸インフォメーションセンター
3月 28 @ 10:00 – 15:00

種差海岸で集めた貝殻などの自然物とビーズなどを飾り付け、フォトフレームを作ります。

【期間】3月5日(日)~4月9日(日)
【時間】10:00~15:00
【料金】300円

派遣でハッケン「お仕事相談会 in ラピア」 @ 八戸ショッピングセンターラピア
3月 28 @ 10:00 – 17:00

Workinスタッフや参加企業スタッフがご相談にお答えします。予約不要!服装自由!入退場自由!お子様連れOKです。

詳しくはこちら

八戸ブイヤベースフェスタ2017 @ 参加店13店舗
3月 28 @ 11:30 – 22:00

今年で6回目となる、八戸の冬の風物詩「八戸ブイヤベースフェスタ2017」!今年の参加店は17店舗です。是非、期間中お楽しみください。

【八戸ブイヤベースのルール】
①八戸産の魚介類をふんだんに使用!
地元八戸港に水揚げされる魚介類を最低4種類以上使います。野菜(ハーブ類、にんにく、トマト等)も地元産のものをできるだけ使います。
②八戸流は二度おいしい!
まずはスープ料理として具材(魚介類)をそのまま楽しみます。その後、スープを活かした各店ごとに異なる、オリジナルの”締めの一皿”を楽しみます。魚介類もスープも「一皿で2度おいしい」のが八戸ブイヤベースの楽しみ方です。
【期間】
2月1日(水)~3月31日(金)
【参加店】
下記をご覧ください。

詳しくはこちら

3月
29
あおもりアートぐれっとパス
3月 29 全日

鷹山宇一記念美術館、寺山修司記念館、十和田市現代美術館の3館をお得にまわる”あおもりアートぐれっとパス”。

【料金】大人1000円、大学生500円
【有効期限】2016年10月25日~2017年3月31日

詳しくはこちら

募集「平成29年度環境学習会補助員」
3月 29 全日

八戸市では、小学生を対象とした環境学習会を開催しておりますが、市民の皆さんにも参加していただくことで、よりよい内容にしていきたいと考えております。そこで、学習会実施の手伝いをしてくださる「環境学習会補助員」を募集します。

【活動内容】
環境学習会において、会場の準備、後片付け、講師および児童の活動の補助をしていただきます。都合の良い日に参加していただきますので、回数に定めはありません。
【登録資格】
環境や教育に興味のある方、満18歳以上で八戸市在住の方、心身ともに健康である方、市の方針を理解の上活動できる方。
【募集期間】
4月14日(金)まで必着
【謝礼】
1回に付き1000円をお支払いします。

詳しくはこちら

募集「水のある生活・風景フォトコンテスト」
3月 29 全日

毎年6月1日から7日までの一週間は、厚生労働省主唱による水道週間になっています。
企業団では水道週間に合わせて「水のある生活・風景」をテーマにしたフォトコンテストを開催します。入賞作品は、水道週間に企業団庁舎内に展示するほか、広報紙やホームページ等にも掲載する予定です。参加資格に制限は有りませんので(どなたでも応募可能)、奮ってご応募ください。

【テーマ】
「水のある生活・風景」をテーマに、生活の中で水に関わる瞬間や水のある風景の写真を募集します。(ただし、海は除きます)
【応募締切】
5月12日(金)必着
【入賞】
1.企業長賞 1点(賞状・副賞3万円と「八戸水物語」)
2.優秀賞 2点(賞状・副賞1万円と「八戸水物語」)
3.入選 5点以内(賞状・副賞「八戸水物語」)
※「八戸水物語」:500mlペットボトル水12本入1箱

詳しくはこちら

市民の森不習岳写真展 @ 八戸市庁本館1階
3月 29 @ 08:15 – 17:00

市民の森不習岳の自然風景、動植物およびイベントなどの写真展示。

【期間】3月21日(火)~31日(金)

市民の森不習岳写真展 @ 八戸市庁本館1階
3月 29 @ 08:15 – 17:00

市民の森不習岳の自然風景、動植物およびイベント等の写真展示や、リーフレット等の配布。

【期間】3月21日(火)~31日(金)

企画展「種差海岸インフォメーションセンター1年間の総集編」 @ 種差海岸インフォメーションセンター
3月 29 @ 09:00 – 16:00

種差海岸インフォメーションセンターで今年度開催した自然プログラムやぷらっとプログラムなど、さまざまなイベント・企画展を一挙紹介。

【期間】3月1日(水)~4月30日(日)

卒業おめでとう展 @ マリエント
3月 29 @ 09:00 – 17:00

今年度卒業を控えている八戸市内の小学校の子どもたちの卒業と進学をお祝いして、卒業生の見てみたい生き物のリクエストから、希望の多かった1位~10位までを展示します!今年はどんな生き物たちがランキング入りしているかお楽しみに!

【期間】2月11日(土)~3月31日(金)

村上隆のスーパーフラット現代陶芸考 @ 十和田市現代美術館
3月 29 @ 09:00 – 17:00

アーティストだけでなくコレクター、キュレーター、ギャラリストとしての顔を持つ村上隆。本展では、村上コレクションに始り、現代美術作家による陶芸作品など、25作家(予定)、約300点を展示します。

【期間】
3月11日(土)~5月28日(日)  ※毎週月曜休館、ただし4月24日(月)および5月1日(月)は開館
【時間】
9:00~17:00